1. Home>
  2. 木地師研究の出版物(一覧)

木地師に関する論文・研究書の紹介 <是非御注文下さい>

日本の長い歴史を蔭で支えてきた木地師の生き方、ルーツを知ることができる出版物の紹介。(定価は税別表記となっています)

題 名:木地師研究 第36・37号
  <惟喬親王と洛北の史跡>
(著)沢田臼太郎 / 日本木地師学会発行 / P150 / A5版
定 価:¥1,500 / 送料:¥310
平安時代文徳天皇の皇太子であった惟喬親王は、京都の北、洛北地方に多くの伝説が残されている。著者は生涯を惟喬親王研究にささげた方である。長く埋もれていた著作を復原したものである。
題 名:木地師研究 第54から第58号
  <木地師の祖神惟喬親王研究>
(著)川上美博 / 日本木地師学会発行 / P126 / A5版
定 価:¥1,500 / 送料:¥210
岡山県の木地師の家(小椋家)に生まれ、京都で警察署長をつとめた著者が、惟喬親王について雑誌に連載したものを、山添善広氏が丹念にその著作を集められ、一冊にまとめたものである。惟喬親王をしることができる一冊である。
題 名:木地師研究論文集第2輯
  <鳥取県の旧木地師村と木地文書についての一考案>
  (著)今村 実 / 日本木地師学会発行 / 論文 / P44 / A5版
定 価:¥1,000 / 送料:¥140
岡山県境の鳥取県の山間地は、江戸時代木地師が多く入って仕事をしていた山中であった。鳥取県出身の著者は、生前これらの木地師の遺跡を訪ね雑誌に論文を発表している。本書は著者今村実氏の遺作である。
題 名:木地師研究論文集第3輯
  <遠刈田系こけし発表についての一考案>
(著)塚越 勇 / 日本木地師学会発行 / 論文 / P46 / A5版
定 価:¥1,000 / 送料:¥140
岡山県境の鳥取県の山間地は、江戸時代木地師が多く入って仕事をしていた山中であった。鳥取県出身の著者は、生前これらの木地師の遺跡を訪ね雑誌に論文を発表している。本書は著者今村実氏の遺作である。
題 名:木地師研究論文集第10輯
  <美作国吉野郡長尾村引谷の木地師特集号>
(編著)小椋仁志・影山克己 / 発行所:日本木地師学会 / 論文 / P158 / A5版
定 価:¥1,800 / 送料:送料込み
論文:作州吉野郡引谷の木地師集落。影山克己:美作国吉野郡長尾村引谷木地師、小椋氏の出自と定住に関する一考察について。
» その他の出版物

申し込み方法
書名を記入の上、木地師学会事務局までお申し込みください。

日本木地師学会 事務局
 〒399−0733  長野県塩尻市大門三番町14−11 
 TEL/FAX 0263−53−7620
 楯 英雄方
郵便振替口座番号  00590-7-5696  木地師学会

Designed by CSS.Design Sample