爪ヶ城フライトエリアの紹介


爪ヶ城の遠景です
爪ヶ城の全景です
爪ヶ城フライトエリアは津山市の隣、勝北町に有ります
登山でも有名な山で年間多くの登山者が訪れ、その山容は絶賛されています

高度差は370m、南系の風に対応してます
エリアは爪ヶ城、滝山、那岐山が全て一体となり
平地から屏風のようにそそり立っています
山頂から麓までの高低差は800m位ありトップアウト時の景色は最高です
また那岐連山の幅は十数キロにもなり非常に大きな空域を誇ります

爪ヶ城フライトエリアの特徴としてはサーマルが山際、平地共に豊富な点です
そのサーマルは柱のように立ち上がり、ポイントには必ず立ち上がっています
またサーマルの性質は穏やかで荒れることが余り無いので安心です
そして那岐連山のアーベントは絶品で平地を20km近くゲインしながら飛んでいくことも有ります

概要 パラグライダーのみ
シーズン 通年(1月〜3月は雪が積もるとクローズ)
ビジター費 500円/日(年間パスはありません)
(要NP証以上、JHF公認指導員同伴の場合B級から可)
会員 岡山エアーフレンド(OAF)会員のみ
XC
エリア状況 海抜高度    740m
T.O一カ所 
L.D海抜高度 メイン370m
高度差 370m
T.Oまでのアクセス
乗り合い 15分
ベストな風向き 南系全て
LD メイン LD・4.6(370m/1,700m)


津山市高野からの爪ヶ城 津山市高野付近より見た風景です
(山形山、爪ヶ城、滝山、那岐山)
爪ヶ城テイクオフ テイクオフからの景色です
ご覧の通り広々とした空域です
テイクオフはランチャーを使用します
前方の山からはサーマルがよく発生します
テイクオフのすぐ側にクラブハウスとして
使用しているあずま屋があります
車両はテイクオフに横付けで歩きは有りません
爪ヶ城全景 ランディングからの爪ヶ城エリアです
テイクオフは中腹でトップアウトするのに+500m
必要となります
高度差は370m有りますが、山が大きすぎて
低く感じます
爪ヶ城ランディング ランディング場の景色です
この巨大な田圃が何枚も使えます
アウトランディングはまずありません
サーマルタイムにはランディング場より
大きなサーマルが上がります

車両はランディング場に横付けです
爪ヶ城上空から テイクオフより550mゲイン
ほぼ山頂の高さと同じくらいです
足先に小さくテイクオフが見えます
トップアウトした時の景色はとても素晴らしいです
爪ヶ城をフライト中 山形山方面(西隣の山)から見た爪が城です
その後ろには津川ダムが見えます
写真は山形山から爪ヶ城への谷渡りをしています
エリアの空域は広くあらゆる練習が出来ます



TOP 一日体験コース 観光二人乗りコース
〔スクールコース〕 〔スクールの紹介〕 〔スクールの特色〕 〔サービス案内〕
〔講習場所〕 〔施設の紹介〕 空の仲間達 〔BLADEの願い〕
〔サイトマップ〕 〔Link〕
Copyright(c)2000 BLADEパラグライダースクール All rights reserved
〒708-0841
岡山県 津山市 川崎 1962-4
BLADEパラグライダースクール
TEL 090-3631-5432
E-mail nova@tvt.ne.jp