津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金(書類記載上の注意事項)

 

1.交付申請は、スポーツ大会・合宿(以下「大会・合宿」という。)の開始前までに必ず行ってください。
大会・合宿の開始後の交付申請は認められません。

 

2.この補助金制度は各会計年度(41日〜翌331日)ごとの制度になりますので、大会・合宿の開催期間及び
  宿泊期間が、会計年度を越えた場合についてはお問い合わせください。

3.補助金の交付は、大会・合宿を開催する実行委員会その他の団体(開催団体)への一括交付となります。大会・
合宿に参加する個々の参加者(団体)ごとへの交付ではありませんので
ご注意ください。

 

4.申請者は開催団体の代表者になります。役職が会長・監督・部長・顧問・教諭の方であれば申請はできますが、
  役職がスタッフ・コーチ・事務員等の方の申請は認められません。

 

5.それぞれの書類において、記載内容(団体名、住所、役職名、氏名)は、同じ内容で印鑑も同じ印鑑を押印して
  下さい。なお、印鑑はシャチハタは認められません

 

6.開催団体が法人である場合、法人の代表者印の押印が必要となります。

(例)@ 学校法人 〇〇高校   A NPO法人 〇〇〇

 

7.開催団体が法人に所属する1つの団体(チーム等)である場合は、個人印での申請が可能となります。印鑑は
  シャチハタは認められません。

(例) @ 学校法人  〇〇高校  サッカー部   A NPO法人 〇〇〇 ジュニアサッカークラブ 等

 

8.当該大会・合宿に係る宿泊人数は、大会と合宿に重複して申請することはできません。
   大会と合宿を兼ねて宿泊した場合であっても、一つの宿泊人数を大会と合宿に重複して交付申請することは
  できません。

 

9.助成金は原則団体への交付となりますので、E津山市債権者登録申請書(団体登録)は開催団体で開設されて
いる通帳の金融機関等の情報を記入してください。

また、事情により個人口座しか開設していない場合、個人口座への振込みも可能ですが、その場合、別途 
K委任状及びL津山市債権者登録申請書(個人登録)の提出が必要となり
ます。

 

10.過去に旧助成金制度(津山市合宿誘致宿泊費助成金・津山市スポーツ大会開催運営費補助金)を利用し、補助金
 の交付申請を行ったことのある開催団体が、新たに津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金を利用して補助金
 の交付申請する場合、既に債権者登録している内容
(団体名、住所、役職名、氏名、口座等)に全く変更がなけ
 れば、C津山市債権者登録申請書
の提出は不要です。ただし、申請内容に一部でも変更があれば C津山市債権者
 登録申請書
の提出が必要です。

 

11.津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金交付要綱等も併せてご確認ください。

 

津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金(申請手続き)

※各種申請様式については こちら をご利用下さい。

 

1.交付申請 (大会・合宿の開始前に申請) 

@ 津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金交付申請書(様式1)

A 大会・合宿の趣意書・開催要項 ※任意様式

B 大会・合宿参加者宿泊計画書(様式2)

※ 宿泊の延べ人数は大会・合宿開催期間中の宿泊者の延べ人数になります。大会・合宿開催前の前泊、大会・合宿終了後の後泊は延べ人数に含みません。           ※ 当該大会・合宿に係る宿泊人数は、大会と合宿に重複して申請することはできません。

C 収支予算書 ※任意様式

D 津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金に係る暴力団排除に関する誓約書 ※所定の様式

E 津山市債権者登録申請書(団体登録) ※所定の様式

※ 交付申請は必ず大会・合宿の開始前までに行ってください。大会・合宿開始後の交付申請は認められません。

※ それぞれの申請書は同じ申請者で印鑑も同じ印鑑を押印して下さい。シャチハタは認められません。

※ 申請者は、開催団体の代表者になります。役職が監督、部長、顧問、教諭の方であれば申請できますが、役職がスタッフ、コーチ、事務員等の方の
      申請は認められません。

※ 開催団体が法人の場合、法人の代表者印が必要です。開催団体が法人に所属する1つの団体(チーム等)である場合は、個人印での申請が可能です。
      シャチハタは認められません。

 

2.変更交付申請 (申請内容に交付金額が変更となる変更があった場合に提出)

   F 津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金変更交付申請書(様式3)

   G 関係書類 

※ 変更交付申請書は交付申請書と同じ申請者で印鑑も同じ印鑑を押印して下さい。シャチハタは認められません。

  

3.実績報告・支払請求(大会・合宿終了後に報告)

H 津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金実績報告書(様式4)

I 収支決算書 ※任意様式

J 津山市スポーツ大会・合宿誘致事業補助金交付請求書(様式5)

※ 報告書・交付請求書は交付申請書と同じ申請者で印鑑も同じ印鑑を押印して下さい。シャチハタは不可。

※ 報告書等は大会・合宿が終了後、速やかに提出して下さい。

 

〇委任払い(補助金の振込先が個人口座しかない場合のみ)

   K 委任状 ※所定の様式

※ 委任状には交付申請書に押印した印鑑及び個人の印鑑がそれぞれ必要となります。シャチハタは不可。

L 津山市債権者登録申請書(個人登録) ※所定の様式

※ 補助金の振込先が個人口座しかない場合は、交付申請時の債権者登録(団体登録)の他に、債権者としての

個人登録が必要となります。この場合、印鑑は交付申請書に押印した印鑑とは異なる個人の印鑑が必要です。

シャチハタは認められません。