1.国の法律では???

国のスポーツ基本法第32条では「市町村の教育委員会はスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望がありスポーツに対する深い関心と理解を有し熱意と能力を持つ方々をスポーツ推進委員として委嘱すると定められているのです。

また、教室の指導だけでなく、「オリエンテーリング大会」、「ウォークラリー大会」、「ソフトバレー大会」、「グラウンド・ゴルフ大会」、「運動会」などの役員としても大活躍しています。春に行われる「加茂郷フルマラソン全国大会」や秋の「市民スポーツ祭」などには津山市スポーツ推進委員協議会をあげ役員として参加しています。”作州スポーツ推進委員60人衆!”一丸となって市民の皆さんの生涯スポーツを支えています。

2.津山市では???

津山市でも国の法律に基づき、平成25年度も60名の方々にスポーツ推進委員を委嘱しています。2年の任期で再任はOK!「津山市スポーツ推進委員に関する規則」の中では、スポーツの実技指導、スポーツ組織の育成、スポーツ行事への協力など体育指導委員の任務が明記されています。加えて、これらの任務を果たすための研鑽を積み重ねることも明記されているのです。地域のスポーツ振興のリーダー的な存在なのです。

3.どんな活動をしているの?

スポーツ課のホームページでも紹介していますが、各地域(旧市町単位)では色々なスポーツ教室を開催しています。その教室の中で指導者として活躍しているのがスポーツ推進委員の先生方なのです。「ふれあいグラウンド・ゴルフ教室」、「親子チャレンジクラブ」、「ふれあいニュースポーツ教室」、公民館での「レクリエーション指導」、「キッズクラブスポーツ教室」などなど、たくさんのスポーツ教室で指導をしています。

4.こんな大会へも…

5.要請があれば…

この他にも、地域、学校、老人クラブ、子ども会などの皆さんから要請があればニュースポーツなどの指導に出かけていきます。お問い合わせは津山市教育委員会生涯学習部スポーツ課内スポーツ推進委員協議会事務局(0868−24−0202津山総合体育館)までお気軽にどうぞ!

津山市スポーツ推進委員61名
津山市体育指導委員62名
スポーツ推進委員って何??