2020.9.22  ( Tue

鳥取県の用瀬(もちがせ)アルプスを縦走して来ました。
2016年10月には北半分を歩いたので、今回は南半分です。

板井原集落P~自転車~赤波川渓谷おう穴登山口~展望台~洗足山(せんぞくさん)三角点峰洗足山樅尾城跡(もみおじょうせき)狼煙場(のろしば)~峠の地蔵~古峠登山口

洗足山の一等三角点(736.2m)は、岡山県の滝山日名倉山の一等三角点とで作る三角形の一つです。

天候 晴れ、微風。  登山口気温 14度。
[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

板井原集落P 赤波川渓谷おう穴群への道
板井原集落Pから自転車で出発 赤波川渓谷おう穴群への道

釜穴型おう穴 赤波川渓谷
釜穴型おう穴 赤波川渓谷の清流

滝壺型おう穴 淵型おう穴
滝壺型おう穴 淵型おう穴   その他、多くのおう穴を見ることができる。

赤波川渓谷おう穴登山口 沢
約5.8km走って、赤波川渓谷おう穴登山口 しばらくは沢沿いを登る。

炭焼き跡 標識
炭焼き跡 標識(案内板)もシッカリ有る。

林道 縦走路出合
急坂のロープ場が続く。 縦走路出合
の写真にマウスポインタをそっと合わせると、、、尾根に乗ると、快適な登山道になる。

洗足展望台 用瀬パーキング
洗足展望台 用瀬パーキング~帰りに寄ってみよう。

自然林 洗足山一等三角点峰
自然林の登山道を歩く。 洗足山一等三角点峰(736.2m)

一等三角点峰から
一等三角点峰からの展望 】 一等三角点だが、樹木が成長して他方面の展望が無いのは残念。

洗足山山頂 分岐
植林帯の中の洗足山山頂(743m) 鳥居野登山口への分岐を直進する。

快適な登山道 六郎木小屋
分岐からは初めての登山道 こじんまりとした六郎木小屋

分岐 火の用心
坂井原、右川中への分岐を通過 中国電力の火の用心の標識があった。

中国電力の巡視路 樅尾城跡
この階段は、中国電力の巡視路 樅尾城跡(601m)

樅尾展望台 分岐
樅尾展望台からの眺め 坂井原登山口への分岐を通過

自然林 狼煙場
快適な自然林 狼煙場から那岐連山を眺めながら昼食

フォレストリア用瀬登山口への分岐 古峠
中国電力の鉄塔が見えて来た。

古峠にある「峠の地蔵」
道路改修記念碑には明治23年10月とあった。
の写真にマウスポインタをそっと合わせると、、、鉄塔ピーク(510m)がフォレストリア用瀬登山口への分岐。標識は草に埋まっていた。

マツカゼソウ 古峠登山口
終盤のマツカゼソウ(松風草・ミカン科)

古峠登山口に無事下山
牛臥山・海上山ルート登山口(Aコース)の標識


下山後、自転車を回収して、用瀬I.C.に向かっていると・・・

因美線 用瀬パーキング
JR鷹狩駅手前で因美線の列車が通過 用瀬パーキングからの眺め


>>登山口  >>Top