2021.12.2  (Thu)

新雪を期待して後山駒の尾山に登って来ました。

天候 曇り&ガス、微風。  登山口気温 0度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

駐車地 尾根取り付き
林道 竹の頭線の駒の尾山登山口まで行きたかったが、
スタッドレスタイヤでは無いのでここで諦める。
自転車で約1.5km走って、
ここから船木山南西尾根(冬山ルート)に取り付く。

急坂 鹿の寝床
急坂の植林帯を抜けた後、自然林との境を登る。 鹿の寝床があった。

リスの足跡 電柱
リスの足跡 この電柱は何に使っていたのだろう。

尾根合流 尾根
駒ノ旺山荘方面から来る尾根に合流 そこから尾根の斜度は緩くなる。

四等三角点 ヌタ場
四等三角点(点名:中筋・1016.6m)を通過 ヌタ場も凍っていた。

岩場 稜線出合
が出てくると稜線は近い。 稜線(縦走路)出合

船木山まで200m 霧氷
船木山まで200m 稜線は霧氷の登山道

分岐 船木山山頂
後山キャンプ場からの登山道と合流 船木山山頂(1334m)

霧氷の登山道 霧氷
新雪霧氷の登山道 霧氷を眺めて・・・前に進めない。

霧氷のトンネル 山頂直下
霧氷のトンネル 後山山頂直下

後山山頂 後山山頂
後山山頂(三等三角点・1344.4m)  展望は無かったが、素晴らしい霧氷に満足して駒の尾山に向かう。

船木山へ 駒の尾山
前方の船木山 しばらく歩くと、駒の尾山が一瞬見えた。

鍋ヶ谷山山頂 鍋ヶ谷山山頂
鍋ヶ谷山山頂(1253m) 鍋ヶ谷山山頂の孤高のブナ駒の尾山

駒の尾山避難小屋
駒の尾山避難小屋にて昼食 避難小屋と歩いて来た稜線を振り返る。

駒の尾山山頂 分岐
駒の尾山山頂(二等三角点・1280.5m) 林道 竹の頭線登山口からは誰も登って来ていなかった。

下山道 熊棚
下りは中途半端な積雪で降り難い。 このエリアにも熊棚は昨年の残骸しか無かった。

キツネの足跡 分岐
キツネ(の足跡)が先行者 キツネの足跡と別れて、左へ降りる。

林道 竹の頭線登山口 駐車地
林道 竹の頭線登山口  道路の雪は融けていた。 前方にマイカーが見えた時、青空も広がってきた。


>>登山口  >>Top