2021.2.11 (Thu

いずみやまさんと山スキー仲間計4人で7日に続いて沖ノ山(1317.9m)に登って来ました。

天候 曇り時々晴れ、稜線ではやや強風。  登山口気温 マイナス3度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

大茅スキー場 林道
大茅スキー場の除雪最終地点から出発 長い林道歩きが始まる。

分岐 案内板
峰越峠への分岐を通過 こんな案内板もあります。

左へ トラバース
若杉天然林手前から左に入る。 植林帯の急坂はトラバースしながら登る。

私 稜線を見る
自然林になりルートを確認する私 上方に県境尾根が見えて来た。7日より積雪は増えている。

県境尾根 テレマーカー
県境尾根(稜線)からの眺め。 テレマーカーは先に滑って行ってしまった。

後を追う私 三角点ピーク
後を追う私 このピークの先が四等三角点

四等三角点 沖ノ山の定番風景
四等三角点(点名:若杉・1196.1m) 沖ノ山の定番風景を眺める私

テレマーカー 私
テレマーカーは気持ちよさそうに滑る。 山スキーの私はシールを付けたまま真っ直ぐ滑るだけ。

ラッセル 熊棚
ラッセルを交代しながら灯篭広場を目指す。 上を見れば、熊棚が沢山残っている。

灯篭広場 お昼ご飯
灯篭広場に到着 風が当たらない林道の陽だまりで昼食

尾根へ 尾根
尾根に乗り上げる。 沖ノ山への尾根は素晴らしい。

沖ノ山 沖ノ山山頂にて
沖ノ山山頂(1317.9m)に到着 山頂にて記念写真

滑る いずみやまさん
山頂から北斜面を滑るが、もうやや重になっていた。 いずみやまさんの滑り

灯篭広場 四等三角点へ
灯篭広場まで帰って来た。 さぁ、四等三角点ピークに登り返そう!

四等三角点ピークへ 滑る
四等三角点ピークへ向けて登る皆さん  さらば沖ノ山 シールを付けたまま滑る。

後山山系方向
三町境界点直下の稜線から後山山系方向を眺める 】  Nさんにモデルになってもらった。  

 

リス 三町境界点
リスの足跡 三町境界点から若杉天然林に向け滑り降りる。

尾根 いずみやまさん
滑り易そうな尾根だが、GPS地図があやふや・・・
地形が複雑で地図に現れない尾根・沢が多い。
いずみやまさんが続く。

東屋 熊棚
左に東屋が見え、予定のルートから外れていた。 大量の熊棚が残っていた。

第1分岐点 登山道
第1分岐点まで降りて来た。 登山道は雪が少なく、ここだけスキーを外して渡渉した。

若杉天然林入口 若杉休憩舎
若杉天然林入口 若杉休憩舎

駐車場 林道
駐車場に無事下山

3km強の林道滑りが始まるが、
自分たちのトレースが残っているので、まずまずの滑り。

峰越峠への分岐 駐車地
峰越峠への分岐を通過 大茅スキー場直前まで滑って帰ってこられた。

皆さん お疲れ様でした。 次回は、氷ノ山・ワサビ谷のリベンジでしょうか・・・

>>登山口  >>Top