2021.2.24 (Wed)

山友と久しぶりに大山弥山・1709.4m)に登って来ました。
下山は7合沢から元谷へ。

天候 曇り&ガスのち晴れ、稜線では強風。  登山口気温 マイナス2度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

南光河原P 登山道入口
朝6:30で南光河原駐車場は9割の車 駐車場横の登山道入口から入山

1合目 2合目
標柱がほとんど出ていた1合目 雪が消えていた2合目

3合目 5合目
3合目 私より年配に見えた山スキーヤーを追い越す。 霧氷が現れてきた5合目でアイゼン装着

分岐 霧氷
この行者コース分岐が分からず、5合目でウロウロしていた
若者2人に教えてあげたが、そんな地理不案内で大丈夫か?
一瞬見えた青空に映える霧氷

霧氷 6合目避難小屋が
霧氷の尾根を登る。 6合目避難小屋が見えてきた。

6合目避難小屋 登る
風が強いので、6合目避難小屋横にてしばし待機 変化が無いので、意を決してガス・強風の中へ

ステップ多し 草鳴社ケルン
ステップが多く残っているので、難しくは無い。
背負ったワカンは最後までお荷物になった。
草鳴社ケルンを通過

稜線 8合目
稜線は強風&ガスで剣ヶ峰方向は見えず。 8合目を通過

9合目 一瞬の青空
木道が出ている9合目  雪の少なさが分かる。 一瞬の青空で弥山方向が見えた。

頂上避難小屋 ブロッケン現象
頂上避難小屋はお菓子の家になっていなかった。 運よくブロッケン現象(2重になっている)に遭遇

頂上碑 避難小屋
大山・頂上碑

展望が無いので、少し早いが避難小屋にて昼食
小屋外部気温-8度、内部気温-3.5度

弥山へ 弥山からの展望
食後、外に出ると晴れている。 早速、弥山に向かう私 弥山山頂(1709.4m)からの展望。  時々烏ヶ山も顔を見せる。

弥山山頂にて 下山
弥山山頂にて記念撮影 十分満足して、広い山頂台地を下山する。

振り返る 北壁
剣ヶ峰方向を振り返る。 登りの時、見えなかった北壁(8合目上部にて)

9合目付近にて、3合目で追い越した山スキーヤーとすれ違ったが、こんなユックリペースで大丈夫かと心配した。

7合沢 私
降りようと思う7合沢を俯瞰する。 その7合沢を撮影中の私の後ろ姿

7合沢を振り返る 6合目から
アイスバーンが多かった7合沢上部を振り返る。 6合目から降りてくる足跡が増えてきた。

元谷 三鈷峰
元谷が近づくと、モナカ・深雪になる。 右手に迫力の三鈷峰

元谷 元谷避難小屋
元谷まで降りて来た。 元谷避難小屋

7合沢のトレース 北壁
草鳴社ケルン下の7合沢に私たちのトレースが見える。 春の様な雰囲気の北壁

大神山神社 金門
大神山神社 金門に立ち寄る。

金門 大山寺橋
金門から眺める北壁 佐陀川上流から大山寺橋を眺める。


>>登山口  >>Top