2021.3.24 (Wed)

いずみやまさんや山スキー仲間の5人で大山・振子沢を滑って来ました。
一昨日の数センチの新雪でリセットされていましたが、それが重い雪になり振子沢は滑りが余り楽しめませんでした。

奥大山スキー場~県道歩き~鳥越峠上部のテラス~地獄谷出合~振子沢~振子沢源頭部ピストン

天候 晴れ、稜線ではやや強風。  登山口気温 2度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

駐車地 標高800m地点
奥大山スキー場の駐車場は閉鎖されていた。 標高800m地点でも雪が無いのは初めて。

入山 ブナ林
ここから入山 ブナ林を快適に進む。

沢 急坂に
やや大きなを越える私 段々と急斜面になっていく。

テラス直下 テラス
テラス直下はヤブに苦労したので、復路時に滑る
ルートをチェックしながら登ったがヤブが多くて無駄だった。
鳥越峠上部のテラス(標高約1300m)に到着

テラスから 滑る
テラスからの眺め。 振子沢出合に向けて滑る。

沢 駒鳥小屋
尾根筋に雪が少なく、滑り易そうなを降りたが・・・

予定より一筋南の駒鳥小屋に降りてしまった。
お陰でリニューアルした小屋を見ることができた。

駒鳥小屋直下 地獄谷から
しかし、駒鳥小屋直下はスキーを担いで降りることに。 地獄谷から上流の槍尾根からのスカイラインを眺める。

振子沢出合 振子沢
振子沢出合にある十字架の慰霊碑 しばらく登るとが割れていて渡れない。

ボーダー達 振子沢
高巻きすると、ボーダー3人が降りて来て
注意はしたが、無理に渡って2人がドボンした。
それ以降は、雪がタップリの振子沢

デブリ 幻の滝
デブリの上部に「幻の滝」 この時期だけに現れる幻の滝

落石 烏ヶ山
落石が多くなる。 復路では2回ガリッとやってしまった。 振り返ると烏ヶ山

振子沢 振子沢の上部
このカーブを抜けると・・・ 雄大な振子沢上部が見えてくる。

振り返ると 甲ヶ山と矢筈ヶ山
振り返ってカメラを構えると、登って来る仲間が手を挙げる。 振子山後方に甲ヶ山矢筈ヶ山も見えて来た。

稜線 源頭部直下
稜線が近づくと急坂になるが、クトーを効かせて登る。 振子沢源頭部直下の急坂を登る。

源頭部から
振子沢源頭部からの展望 】   

 

ユートピア方向 蒜山方向
ユートピア方向 蒜山方向

   
滑る私 源頭部
源頭部のドロップ地点の私 撮影用に滑る私 源頭部からドロップしたいずみやまさん

振子沢を滑る 荒れた沢
重くなった雪の振子沢を滑るいずみやまさん 安全地帯で昼食後、荒れた沢を滑り降りる。

高巻き中 登り返す
割れた沢を高巻き中 地獄谷出合から急坂を登り返す。

四輪駆動 尾根筋
四輪駆動で登る人も居る。 展望を楽しみながら尾根を登る。

テラス上部 ヤブスキー
テラス上部から烏ヶ山を眺める。 しばらくは濃いブッシュに苦労して滑る。

林間スキー 県道出合
後半は楽しい林間スキー 雪を拾って滑り、県道に降りた。

皆さんお疲れ様でした。 残雪が少なくて苦労しましたね。 今までで一番疲れた振子沢滑降だった気がします。

>>登山口  >>Top