2021.3.4 (Thu)

久しぶりに積雪期の三鈷峰(1516m)~ユートピア方面に山友と登って来ました。

天候 雲リ時々晴れ、稜線では強風。  登山口気温 4度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

南光河原駐車場 大山寺橋から
朝6:40で南光河原駐車場は6割の車
気温は4度だが、ツルツルのアイスバーンだった。
大山寺橋からの大山。 好天が約束されていると思ったが・・

参道 大神山神社
参道は新雪でリセットされていた。 大神山神社

ユートピアコース登山口 弓ヶ浜
ユートピアコース登山口。 昨日の足跡が少し有った。 振り返ると弓ヶ浜

宝珠尾根を行く 宝珠尾根
足跡は力尽きたのか下宝珠越で引き返していたので、
新雪ラッセルになる。 後方は宝珠山
硬い残雪の上に10~30cmの新雪

倒れた木々 彩雲
倒れた木々が邪魔をする。 稜線に彩雲が現れて、幸運が訪れるかな・・・

三鈷峰 中宝珠越へ
朝日を背に受けて迫力の三鈷峰 中宝珠越への下り

中宝珠越 トラバース
中宝珠越を通過 トラバースして、沢に入る。

沢を登る 上宝珠直下
孝霊山をバックに沢を登る。 上宝珠直下

上宝珠直下から
上宝珠直下から眺める大山北壁 】   

 

別山 宝珠尾根
別山に取り付くパーティ
弥山尾根に取り付くパーティも見えた。
快適に宝珠尾根を進む。

ショートカットルート トラバース
上宝珠越をショートカットしてユートピアに登るルート
今まで2回歩いたが、今回が一番厳しかった。
ウィペットを駆使してトラバースする。

ラッセルの登り返し ラッセル
落とし物を拾って、登り返す山友は体力を消耗したようだ。 沢筋のラッセルは安全だが、しんどい!

アイスバーン斜面 トラバース中
右のアイスバーン斜面のトラバースは厳しかった。 その斜面を慎重にトラバース

安全地帯 勝間ケルン
安全地帯になったが、沢筋は膝上ラッセルで体力消耗 勝間ケルンが右上に見えてきた。

潅木が邪魔 稜線
潅木が邪魔をして、三鈷峰分岐に向かって登れない。 分岐より少し上の稜線にやっと出た。

三鈷峰へ
三鈷峰へ向かう小ピークにて、大山北壁をバックに 】   

 

三鈷峰 浮石
三鈷峰への登りはそれ程難しくは無い。 それでも、大きな浮石が有ったので慎重に・・・

三鈷峰山頂 蒜山方向
三鈷峰山頂(1516m)から、甲ヶ山方向の展望 蒜山烏ヶ山方向。  強風なので直ぐに撤退。

ユートピア避難小屋 北壁
ユートピア避難小屋にて昼食 ユートピア避難小屋前から北壁を眺める。

弥山 勝間ケルン
弥山に数名の登山者が見える。 勝間ケルンに向かって真っ直ぐ降りて行く。

勝間ケルン 上宝珠越
勝間ケルンを通過 上宝珠越までもアイスバーンで緊張した。

墓場尾根 下山沢
上宝珠越から墓場尾根を眺める。 下山する沢上部もアイスバーンで慎重に・・・

深雪 砂滑り
途中からは尻セードも出来ない膝上深雪になった。 砂滑りの沢に合流した。

大屏風岩など 山下ケルン
大屏風岩小屏風岩別山を眺める。 久しぶりの山下ケルンからの展望

大神山神社 金門
大神山神社の屋根も白くなっている。 金門から眺める北壁

佐川急便 大山
大山名物(?)の佐川急便のキャタピラー車 帰り道の大山展望


>>登山口  >>Top