2021.3.9 (Tue)

残雪期には、いつも八河谷(やこうだに)から登っていたが、沖ノ山林道の東仙宿舎跡まで除雪してあるという情報を得たので、
山友と初めて東仙宿舎跡から鳴滝山(1287.3m)~東山(とうせん)(1388.0m)を周回して来ました。

天候 雲リ時々晴れ、稜線ではやや強風。  登山口気温 マイナス3度。

[ ルート図 ]
GPSログ
綺麗なハート形周回になった。

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

林道 東仙宿舎跡
一番残雪が多かった林道の除雪箇所
雪壁崩壊に備えてスコップは必携です。
雪がガチガチなので東仙宿舎跡からアイゼンを付けて出発

橋 植林帯の急坂
森林軌道跡のスリリングな橋を渡る。 植林帯の急坂だが、アイゼンだと意外と登り易い。

熊棚 巨木
熊棚が数ヶ所残っていた。 尾根には古株の巨木が多い。

根下り 私
倒木に新しい木が生え、倒木が腐ると根下りになる。 それを眺める

山友と巨木 天然杉の巨木 トチノキ
山友と比べると大きさが分るかな 天然杉の巨木が多い。 トチノキの巨木かな?

エイリアン 1228mピーク
エイリアンの木と呼んでいる。 1228mピーク

大山山系 鳴滝山
1228mピークから、恩原牧場の先の大山山系をズーム 鳴滝山が見えてきた。

枯木のモニュメント 鳴滝山へ
3本の枯木のモニュメント 鳴滝山への登り

ブナの巨木 鳴滝山山頂
ブナの巨木 ここからは笹を掴んで登る 鳴滝山山頂(三等三角点・1287.3m)から東山を眺める。

エイリアン 尾根
少し有った霧氷氷ノ山 快適に尾根を行く。

雪庇 雪庇
いつも雪庇が発達する所だが、ほとんど落ちている。 チョッと雪庇に近づいて・・・

尾根 スベスベ
何と気持ち良く歩ける尾根だろう。 スキーだと滑り易いスベスベ雪

ブナ林 雪原
霧氷だったら素晴らしいだろうブナ林 最後の急坂の雪原

枯木のモニュメント 東山直下
稜線の枯木のモニュメントからの眺め
肉眼では枯れ木の左に大山が見えた。
東山山頂が見えてきた。  左のイツノ谷
シュプールが残っていたが、今年も滑走出来なかった。

東山直下 東山山頂
東山手前のピークの私 東山山頂(三等三角点・1388.0m)の向こうに氷ノ山

東山山頂にて
東山山頂にて 】   

 

東山山頂から
東山山頂からの展望 】   

 

下山 展望
風が強いので昼食場所を探しながら下山 展望を楽しみながら、この先で昼食にする。

東山 下山
東山を振り返る。 左下の植林帯の右側を下山する。

雰囲気の良い場所 雪を拾いながら
雰囲気は良いが、が入り込んで迷い易い。 雪を拾いながら尾根を降りて行く。

作業道出合 駐車地
作業道を少し歩いて、また尾根に復帰する。 東仙宿舎跡の駐車地に無事下山

若桜町もふる里の森まで除雪してくれないかな。

>>登山口  >>Top