2021.4.15 (Thu)

12年振りに、広島・島根両県の最高峰 恐羅漢山(おそらかんざん)(1346.2m)に登って来ました。
恐羅漢スキー場(牛小屋高原)登山口~夏焼峠(ナツヤケノキビレ)恐羅漢山旧羅漢山~獅子ヶ谷(水越新道)登山口~十方山(じっぽうざん)奥三ツ倉丸子頭~藤本新道登山口

天候 晴れ、微風。  登山口気温 0度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

恐羅漢スキー場(牛小屋高原)登山口 登山道
恐羅漢スキー場(牛小屋高原)登山口 自然林の中の登山道

コチャルメルソウ 夏焼峠
コチャルメルソウ(小哨吶草・ユキノシタ科) 夏焼峠(ナツヤケノキビレ)を左へ

自然林 枯れ木から
青空に映える自然林は気持ち良い。 枯れ木の一部から育ち生命力を感じる木

分岐 霜柱
牛小屋高原(スキー場)への分岐を通過 今朝は寒かったはず、霜柱が育っていた。

恐羅漢山山頂 恐羅漢山山頂にて
恐羅漢山山頂(三等三角点・1346.2m) 恐羅漢山山頂にて

恐羅漢山山頂からの展望 十方山方向
恐羅漢山山頂からの展望 これから歩く十方山方向を眺める。

希望の木 旧羅漢山
倒木から育っている正に希望の木 旧羅漢山山頂(1334m)の大岩に登る。

大岩の上に立つ私 エンレイソウ
大岩の上に立つ。 エンレイソウ(延齢草・シュロソウ科)

獅子ヶ谷(水越新道)登山口 水越新道
獅子ヶ谷(水越新道)登山口 前回は無かった水越新道を登る。

岩から育つ木 十方山最高地点
岩から育つ根性の木 見逃しそうな十方山最高地点(1328m)

手書きの標識 十方山山頂
手書きの標識があるのみ。 少し歩けば十方山山頂(二等三角点・1318.8m)

私 広島湾
が見える」と展望を楽しんでいる私 眺めていた広島湾のズーム

寂地山方向 焼きそば
昨年11月に登った寂地山方向 最近、はまっている焼きそばの昼食

下山道 熊棚
快適な下山道 ところが、熊棚があちこちに・・・

奥三ツ倉 前三ツ倉
奥三ツ倉(1322m)を通過 那須分れの前三ツ倉(1312m)

登山道 丸子頭
良く整備されている登山道 丸子頭山頂(四等三角点・1236.2m)

ムシカリ ニシキゴロモ
オオカメノキ(別名:ムシカリ・スイカズラ科) ニシキゴロモ(錦衣・シソ科)と、まだ蕾のユキザサ

藤本新道分れ
藤本新道分れを通過 ミツバツツジ咲く藤本新道

藤本新道登山口 牛小屋高原
藤本新道登山口からはデポしていた自転車 3km強走って牛小屋高原まで帰って来た。


>>登山口  >>Top