2021.5.30  (Sun

山友と3人でダルガ峰大海里山駒の尾山後山上乢(かみだわ)を縦走して来ました。

天候 晴れ、微風、のち稜線ではやや強風。  登山口気温 13度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

ダルガ峰 避難小屋
ダルガ峰林道登山口から出発 避難小屋~ドアが開かないので西粟倉村に連絡した。

登山道 分岐
登山道入口 スキー場への分岐を通過

ダルガ峰山頂 分岐
ダルガ峰山頂(1163m) 大海里山のトラバース分岐に標識が出来ていた。

マンネンスギ群生地 マンネンスギ
マンネンスギ群生地 可愛らしいマンネンスギ(シダ植物です)

大海里山 駒の尾山
大海里山山頂(四等三角点・1206.6m) 駒の尾山山頂のズーム

サラサドウダン 大海里峠
サラサドウダン(更紗灯台、更紗満天星・ツツジ科) 大海里峠(谷)分岐を通過

登山道 避難小屋
快適な深緑の登山道 駒の尾山避難小屋

駒の尾山 那岐山
駒の尾山山頂(二等三角点・1280.5m) 山頂から那岐山を眺める。

撮影中 縦走路
写真撮影したら、さぁ、後山へ向かおう。 青空の縦走路を行くいずみやまさんと私

鍋ヶ谷山山頂 ブナ林
鍋ヶ谷山山頂(1253m)を通過 癒されるブナ林

ブナ林にて昼食 分岐
山頂は混むだろうから、ブナ林の横にて昼食
それぞれ収穫したスズノコ入りのラーメンや焼きそば
キャンプ場からの登山道に合流

船木山山頂 近づく後山
船木山山頂(1334m)を通過 近づく後山

後山山頂 氷ノ山方向
予想通り賑わっていた後山山頂(三等三角点・1344.4m) 山頂から氷ノ山方向を眺める。

駒の尾山方向 サラサドウダン
山頂から駒の尾山方向を振り返る。 サラサドウダン(更紗灯台、更紗満天星・ツツジ科)

奥の院 拝見処の私
道仙寺・奥の院を俯瞰する。 右下に社務所も見える。 左の写真を拝見処から撮っている私

分岐 ヤブコギ無し
上乢への分岐には標識が出来ていた。 ヤブコギは全く無くなっていた。

ベニドウダン ベニドウダン
鈴なり・満開のベニドウダン ベニドウダン(紅満天星・ツツジ科)

岩場 落ちない大岩
岩場! 注意!!の看板が立っていた。

絶妙のバランスの大岩は健在だった。
行者岩落ちない岩」と呼ばれている。

登山道 四等三角点
急坂も有るが、快適な登山道 四等三角点(点名:入谷・939.6m)を通過

上乢 林道に下山
上乢(739m)に降り立った。 車をデポしていた林道に無事下山



クリンソウ クリンソウ ギンラン
クリンソウ(九輪草・サクラソウ科) クリンソウ ギンラン(銀蘭・ラン科)


>>登山口  >>Top