2021.6.2  (Wed)

現在は許可が無いと滝山登山口(みそぎ橋駐車場)に行けないので、広戸仙(爪ヶ城)から縦走して、一旦登山口まで降りてから滝山に登り返してみました。

声ヶ乢登山口~広戸仙~あがけ峠~天狗岩~滝山登山口~滝神社~滝山広戸仙甲山~金山林道登山口~自転車~声ヶ乢登山口

天候 曇り、稜線ではやや強風。  登山口気温 16度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

声ヶ乢登山口 第1展望所
声ヶ乢登山口から出発 第1展望所を通過

分岐 フタリシズカ
第2展望所への分岐を右へ フタリシズカ(二人静・センリョウ科)の群生

ツクバネウツギ ベニドウダン
ツクバネウツギ(衝羽根空木・スイカズラ科) 満開のベニドウダン(紅満天星・ツツジ科)

展望所(岩場)から サラサドウダン
展望所(岩場)から広戸仙を眺める。 薄色のサラサドウダン(更紗灯台、更紗満天星・ツツジ科)

第3展望所 ナナカマド
第3展望所から眺める滝山那岐山 ナナカマド(七竈・バラ科)

広戸仙(爪ヶ城)山頂(最高地点) 広戸仙(爪ヶ城)山頂
広戸仙(爪ヶ城)(最高地点:1115m) 広戸仙(爪ヶ城)山頂

サラサドウダン あがけ峠
サラサドウダン(更紗灯台、更紗満天星・ツツジ科) あがけ峠(896m)を通過

ギンリョウソウ 分岐
開花前のギンリョウソウ(銀竜草・ツツジ科) 天狗岩への分岐を右へ降りて行く。

尾根 二重山稜
快適な尾根です。 規模は小さいが二重山稜(二重稜線)のような所もある。

天狗岩 左の尾根へ
天狗岩(四等三角点・点名:滝山下・761.6m) すぐ下の分岐を左の尾根

植林帯と自然林の間を下山 みそぎ橋駐車場
植林帯と自然林の間を降りて行く。 滝山登山口みそぎ橋駐車場に下山した。

滝山登山口 境界石柱
滝山登山口~ここは自衛隊の滝山集結地になっている。 昔は女人結界であった事を示す境界石柱が残っている。

鳥居 一の渡り
大きな鳥居を通過 滝山渓谷 一の渡りの橋を渡る。

稲荷宮 稲荷神社
稲荷宮~ここからの急な階段は名物(?) 階段を登り切ると、建て替えられた稲荷神社

二の渡り 雌滝
ヤブデマリの向こうに二の渡り 水量が少ない雌滝 (滝裏に入れる滝)

雄滝と滝神社 分岐
標高740mにある雄滝滝神社 分岐を奥の院滝に向かう。

奥の院滝 ヒメレンゲ
奥の院滝 ヒメレンゲ(姫蓮華・ベンケイソウ科)

自然林 8合目
鹿の食害で熊笹は減ったが、自然林は素晴らしい。

8合目  初めて来た時、
左の木の根元の(うろ)が熊に見えて驚いたことがあった。

縦走路出合 滝山山頂
縦走路出合 滝山山頂(一等三角点・1196.5m)にて昼食

滝山山頂から 倒木
食事中にガスが晴れてきて、那岐山が見えた。 倒れても枝が延びた生命力のある杉の木

広戸仙 ガマズミ
さぁ、広戸仙まで頑張ろう。 ガマズミ(莢蒾・ガマズミ科)

第3展望所と三等三角点 下山尾根
第3展望所まで帰って来た。  三等三角点(1075.4m) 展望所から下山する尾根を眺める。

矢櫃城跡 甲山
矢櫃城跡(910m)の標識は読めなくなっていた。 何の標識も無い甲山山頂(777m)

兜神社跡 作業道
兜神社跡 作業道に出合う。

金山林道 金山林道登山口
自転車をデポしていた金山林道に下山した。 金山林道登山口

ジャケツイバラ 声ヶ乢登山口
林道に咲いていたジャケツイバラ(蛇結茨・マメ科) 約2.5km走って声ヶ乢登山口に無事帰って来た。

 

塩手池から
【 塩手池から那岐連山を眺める 】


>>登山口  >>Top