2022.1.23 (Sun

久しぶりに山スキーで毛無山西毛無山を周回して来ました。

天候 曇りのち小雪、微風。  登山口気温 マイナス4度。
【 ルート図 】
GPSログ

 

【 グラフ図 】
グラフ図

 

田浪集落から 駐車場
田浪集落から、これから歩く稜線を眺める。 一番乗りした駐車場から西毛無山方向を眺める。

毛無山 山の家 林道分岐
毛無山 山の家 林道分岐から左の尾根(冬ルート)に取り付く。

尾根 急坂
尾根には昨日のトレースが有り、とても助かる。

急坂はトレースを外れてジグを切らないと
山スキーでは登れない。

大杉 8合目
冬ルートのシンボルの大杉 右手に8合目の大岩を確認

9合目の尾根 9合目の休憩舎
9合目の尾根に乗ったが、霧氷は無かった。 9合目の休憩舎を通過

休憩舎 山頂直下
振り返ると、雪に埋まったように見える休憩舎

山頂直下のモンスターはまだ成長中
最後の急登は疲れる。

毛無山山頂 蒜山三座
毛無山山頂(三等三角点・1218.5m) 蒜山三座は最高の眺め。

毛無山山頂から
毛無山山頂からの大展望 】 

 

毛無山山頂から
【 これから歩く西毛無山方向の展望 】 下山予定の尾根(↓)を確認

 

ブナ林 シュプール
山頂から少しのヤブを抜け、このブナ林からスキー開始 やや重たい雪のシュプール

モナカ雪 鞍部から
日当たりの良い所は、ややモナカ雪 鞍部から登り返すと、霧氷が元気付けてくれる。

大山 毛無山
振り返ると大山。 この後、ガスに隠れる。 毛無山を振り返る。

雪庇 西毛無山
雪庇はほとんど発達していなかった。 近づく西毛無山

西毛無山山頂 標識
西毛無山山頂(1216m)にて昼食
小雪になったので、珈琲は省略して下山
もう一つの標識は、三分の一になっていた。

霧氷のピーク トラバース
いつもは霧氷のピークだが・・・
このピークからトラバースを開始
なるべく標高を下げないようにしてトラバース

前方の尾根が シュプール
前方の尾根が、下山予定の尾根 フカフカパウダースノーを楽しむ。

ブナ林 植林帯
ブナ林の快適シュプール

下部の植林帯になると、やや重の雪になる。
左手には昨日のトレース

猪のトレース ゆりかごの小径
どこに行くトレース?と思ったら、
猪くんのラッセルだった。
ゆりかごの小径の橋を渡る。

田浪キャンプ場 田浪キャンプ場
田浪キャンプ場に下山した。 キャンプ場から降りて来た尾根を眺める。

山スキーでは毛無山山頂から夏道に沿ったブナ林も良いが、今回のブナ林の尾根もお気に入りのコースになりそうです。

>>登山口  >>Top