2022.2.13 (Sun

蒜山ガイドクラブ主催のスノーシューツアーのガイドとして、鏡ヶ成の象山(1085.3m)~擬宝珠山(1110m)を周回して来ました。

天候 雲リ時々小雪、微風。  登山口気温 マイナス2度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

鏡ヶ成 スキー場
鏡ヶ成から象山を眺める。 スキー場から出発

樹林帯にて 登る
樹林帯に入って、服を脱いで温度調節 烏ヶ山をバックに象山に向けて登る。

尾根 鏡ヶ成
今年は雪が多くて尾根を歩ける。 鏡ヶ成を俯瞰。 次の目標の擬宝珠山を確認。

象山 正面尾根
象山山頂に到着

下山道は急坂で雪も硬く危険と判断したので、
少し引き返して正面尾根(旧ゲレンデ)を降りる。

擬宝珠山 大丈夫?
擬宝珠山に向けて登り返し。 急斜面なので大丈夫? この後、樹林帯に逃げる。

リフトトップ 尾根
旧第2リフトトップ 尾根を登る。

雪庇 擬宝珠山直下
雪庇に注意して歩こう。 擬宝珠山直下を行く。

擬宝珠山山頂 下山
擬宝珠山山頂に到着、昼食。
小雪が降っていて、展望はイマイチだが楽しいひと時
やや軟らかい雪の登山道沿いを下山。
シリセードも楽しいが、余り滑らない。

ソリ遊びゲレンデ 記念写真
ソリ遊びゲレンデまで下山した。 「動きが無いなぁ~」とリクエストしたら・・・

はじけた写真 お疲れ様でした
はじけた写真になりました。 余韻を残しながら下山。 お疲れ様でした。

 

>>登山口  >>Top