2022.2.9 (Wed)

いずみやまさん と山仲間の3人で烏ヶ山・カーラ谷を滑降して来ました。
安全地帯まで降りて昼食後、物足らないので眉山直下まで登り返して林間スラロームを楽しんで下山しました。

天候 雲リ&ガス、微風。  登山口気温 マイナス2度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

鏡ヶ成 トレース
鏡ヶ成の最奥除雪地点から出発 数日前のトレースが有ったので利用させて頂く。

尾根 ラッセル
いつもの尾根に乗ると、トレース無し。 交代ラッセルで登る。

広い尾根 ガス
広い尾根を快適に高度を上げる。 ガスが出てきた。

ブナ ジグを切る
ブナの巨木の尾根になる。 急坂になってきたので、ジグを切って登る。

細尾根 1300mピーク直下
細尾根になるので左へトラバース 1300mピーク直下は左へトラバースして登る。

1300mピーク ドロップ
ガスガスの1300mピーク 雪庇を避けてドロップしたが、板状雪崩を起こしてしまった。

私 テレマーカー
急斜面を滑る(落ちて行く)私 テレマークスキーの仲間

いずみやまさん ガス
いずみやまさん ガスで雪面が見え難いので、滑りは難しい。

昼食 シュプール
安全地帯で昼食。 登り返すモチベーション無し。 この状態では綺麗なシュプールは描けない。

下山 カーラ谷
少し降りてから、眉山方面に行ってみることに。 ハーフパイプ状になってきたカーラ谷

右方向へ 巨木の森
この辺から右方向へトラバースしながら進む。 巨木の森になって来た。

巨木 巨木
次々と巨木が現れる。 蒜山ガイドクラブでも3月に「巨木探検ツアー」が開催されます。

眉山 烏ヶ山
眉山(1180m)が見えて来た。 一瞬の青空と、眉山直下から眺める烏ヶ山

烏ヶ山南峰 林間スラローム
烏ヶ山南峰と崩壊箇所 林間スラローム開始

いずみやまさん 県道出合
いずみやまさん 県道出合  さて、どうやって降りようか。

いずみやまさん 烏ヶ山
私はスキーを外して滑り降りたが、
いずみやまさんはスキーを履いたままで。
烏ヶ山   肉眼ではシュプールが少し見えた。


>>登山口  >>Top