2022.3.27 (Sun

いずみやまさんや山スキー仲間の4人で、毎年恒例の大山・振子沢を滑って来ました。
数日前の新雪で綺麗な振子沢になっていて、やや重のザラメ雪。
残雪はタップリで割れている箇所は無く、今年は積雪が多いと実感しました。

奥大山スキー場~県道歩き~鳥越峠上部のテラス~地獄谷出合~振子沢~振子沢源頭部ピストン

天候 雲リのち晴れ、微風。  登山口気温 4度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図
グラフに表示されている駒鳥小屋鳥越峠は通過していません。

 

蒜山SAから 奥大山スキー場
蒜山高原S.A.から眺める大山烏ヶ山 奥大山スキー場ゲートから出発

標高800m地点 ブナ林
標高800m地点から入山 ブナ林を行く。

ブナ林を登る 沢
スノーシュースキーの跡が所々残っている。 やや大きなを越える。

テラス直下 いずみやまさん
テラスが近づくと急坂になる。 テラス直下は斜度が緩む。

テラス 烏ヶ山
テラス(標高約1300m)にて滑走準備 テラスから烏ヶ山を眺める。

矢筈ヶ山 振子沢出合に向けて
矢筈ヶ山も望める。 地獄谷出合に向けて滑る。

喉 地獄谷
地獄谷が見えると喉状で狭くなる。 地獄谷に無事降りた。

振子沢出合から 振子沢
振子沢出合からの眺め。 ↓の沢を降りて来た。 今年は残雪タップリの振子沢を登る。

「幻の滝」 烏ヶ山
左上に、残雪期だけ見ることができる「幻の滝 振り返ると、烏ヶ山

S字カーブ 雪割れ無し
S字カーブを通過 少し落石は有るが、雪割れ無しで状態は良い。

雄大な振子沢上部 振子山後方に
雄大な振子沢上部が見えてくる。 振り返ると、振子山後方に甲ヶ山矢筈ヶ山も見える。

単独スキーヤー 振子沢源頭部直下
単独スキーヤーが降りて来る。 振子沢源頭部が近づくと急坂になる。

振子沢源頭部 Nさん
いずみやまさんや他の皆さんは最後はツボ足で。
私は山スキーヤーの矜持でスキーで登り上げた。
準備が出来たテレマーカーのNさんドロップ

振子沢源頭部から
振子沢源頭部からの展望 】 

いずみやまさん 休憩・昼食
いずみやまさんの滑り 振子沢にて昼食にする。

他のスキーヤー 振子沢を滑ろう
昼食中、他のスキーヤーが滑って行った。 さぁ、地獄谷に向けて滑ろう。

雪崩 落石注意
ザザーーと目の前で雪崩が起き、先行者のトレースの
反対側を滑っていたので巻き込まれなかった。
落石を踏まないように注意して滑る。

地獄谷出合間近 登り返し
地獄谷出合間近 テラスに向けて登り返す。

休憩中 槍ヶ峰
私とTさんは、スキーを引っ張りながらつぼ足です。 テラス付近から眺める迫力の槍ヶ峰(槍尾根)

テラス 私とNさん
テラス烏ヶ山を眺める。 テラス上部で、どこを滑ろうか相談する私とNさん

いずみやまさん ブナ林
安定した滑りのいずみやまさん ブナ林を快適にツリーラン

県道に降りた 橋
県道に降りたが、まだ粘る。 雪が切れたで終了

駐車場 御机
奥大山スキー場駐車場に無事下山した。 御机からの眺め。

皆さん お疲れ様でした。 次回も山スキーを楽しみましょう。

>>登山口  >>Top