2022.4.27 (Wed)

鏡ヶ成の烏ヶ山象山擬宝珠山を周回する予定が、天気予報が外れて、
途中から小雨になったので、烏ヶ山だけの周回登山になりました。

天候 曇り&ガス、時々小雨、微風。  登山口気温 15度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

正面(キャンプ場)登山口 カーラ谷
正面(キャンプ場)登山口から入山 カーラ谷を越える。

植林帯を抜ける 登山道
植林帯を抜ける。 整備されている登山道

ヤブの登山道 タムシバ
ここからは草刈りがされていなく、露に服が濡れ始める。 タムシバは終盤

ブナ林 崩壊箇所の右に迂回路
ブナ林の尾根を登る。 崩壊箇所の右に迂回路が有る。

迂回路 新小屋峠への分岐
迂回路は狭いし、腕力が必要 新小屋峠への分岐

イワナシ 山頂直下
イワナシ(岩梨・ツツジ科)は多く見られる。 山頂直下の岩場

岩場 烏ヶ山山頂
岩場を登る。

烏ヶ山山頂(1448m)
ガスで展望が無いし、濡れて寒いので直ぐに下山。

新小屋峠ルート 残雪
新小屋峠ルートを下山する。 残雪も所々見ることができる。

オオカメノキ 分岐
オオカメノキ(別名:ムシカリ) 四等三角点(1230.4m)ピーク分岐にて昼食

ブナ林 新緑
ガスに煙るブナ林 ガスの中でも新緑がまぶしい。

新小屋峠登山口 象山登山口へ
新小屋峠登山口に下山した。 象山登山口へのブナ林の登山道

象山への分岐 鏡ヶ成
象山への分岐を通過 鏡ヶ成に帰って来た。



濡れるとガラスのように透明になる神秘の花サンカヨウ(山荷葉・メギ科)
サンカヨウ サンカヨウ

サンカヨウ サンカヨウ

サンカヨウ サンカヨウ


>>登山口  >>Top