2022.4.30 (Sat)

広戸仙(爪ヶ城)の今年のヤマシャクヤクの様子はどうかなと思い、午前中に登って来ました。

昨日の雨と強風で傷んでいたり、花びらが落ちている花が多かったが、それでも満開や開く寸前、まだ蕾が硬い群生もあり、来週中は楽しめるかなという感じでした。

天候 曇りのち晴れ、稜線ではやや強風。  登山口気温 6度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

広戸仙登山口 登山道
声ヶ乢(こえがたわ)広戸仙(爪ヶ城)登山口(標高 約520m) 良く整備されて快適な登山道

ドウダンツツジ 第1展望所
ドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星・ツツジ科) 第1展望所から塩手池を眺める。

ギンリョウソウ 分岐
ギンリョウソウ(銀竜草・ツツジ科)開花前 分岐を右、広戸仙山頂へ向かう。

休憩所 第3展望所
ベンチの休憩所からガスの中に入った。 第3展望所三等三角点(1075.4m)

広戸仙最高点 広戸仙山頂
広戸仙山頂(最高点) 広戸仙山頂の看板は風で飛んでいた。

シャクナゲ 縦走路
シャクナゲ(石楠花、石南花・ツツジ科) 鹿に下草が食べ尽くされた縦走路

バイケイソウ ミツバツツジ
有毒のバイケイソウ(梅蕙草・ユリ科)は残っている。 ミツバツツジ(三葉躑躅・ツツジ科)

ショートカット ⑦静かの滝
あがけ峠手前からショートカットする。

静かの滝(高さ ゆるゆる30m)
雨上がりだが、ほとんど流れ無し。

無名の滝 ヤマシャクヤク
こちらの方が滝らしい無名の滝 今年初のヤマシャクヤク(山芍薬・ボタン科)

雰囲気の良い広場 ワチガイソウ
逆回りならここで昼食にする雰囲気の良い場所
ワチガイソウ(輪違草・ナデシコ科)

⑥布引の滝 ヤマシャクヤク
布引の滝(高さ 25m) ヤマシャクヤク  まだ蕾も多い。

ヤマシャクヤク 鎖場
雨で花びらが少し透明になっているヤマシャクヤク 湿って滑るので、注意が必要な鎖場

⑤せせらぎの滝 ④シャクナゲの滝
せせらぎの滝(高さ 20m) シャクナゲの滝(高さ 8m)

シャクナゲ ③黒媛の滝
シャクナゲ(石楠花、石南花・ツツジ科) 黒媛の滝(高さ 80m)

透明のヤマシャクヤク ヤマシャクヤクの群生
透明になった花びらはほとんど落ちていた。 ヤマシャクヤクの群生

イチリンソウ ②広戸仙大滝 ①ひめ滝
イチリンソウ(一輪草・キンポウゲ科) 広戸仙大滝(高さ 45m) ひめ滝(高さ 5m)

第2展望所 ジュウニヒトエ
第2展望所から山形仙を眺めながら昼食 ジュウニヒトエ(十二単・シソ科)

ベニサラサドウダン 声ヶ乢
ベニサラサドウダン(紅更紗満点星・ツツジ科) 声ヶ乢に無事下山。 昼からの仕事に間に合った。


>>登山口  >>Top