2022.4.5 (Tue)

ミツマタの花の群生が凄いらしいので袴ヶ仙(はかまがせん)に山友と登り、久しぶりに北東方向にある四等三角点(824.0m、点名:熊木)ピーク経由で周回しました。

天候 晴れ、微風。  登山口気温 4度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

駐車地 分岐
駐車地付近から眺める袴ヶ仙 大規模林道からの分岐にある案内板が新しくなっていた。

林道入口 ミツマタの花
しばらく歩くと、林道入口 最初に出合ったミツマタの花

林道のミツマタ 分岐
林道のミツマタ 左への分岐だが、曲がらずに林道を詰めてみる。

林道のミツマタ ミツマタの花
林道を埋め尽くすミツマタ は甘い香りがする。

ミツマタの群生 ミツマタをかき分けて
ミツマタの群生が続く。 ミツマタをかき分けて進む。

林道終点 植林帯
林道終点になりそうなので、左の尾根へ 植林帯を登る。

尾根 カズラ
自然林が残る尾根を登る。 かずらに締め付けられて・・・

斜面 急斜面を登る
下草が鹿に食べ尽くされた斜面 その急斜面を登る。

登山道出合 カエル岩
尾根に乗ると、直ぐに登山道出合 カエル岩

烏帽子岩 塩の下神社
烏帽子岩が見えてきた。 塩の下神社

烏帽子岩 シュメール文字
烏帽子岩に立つ。

烏帽子岩に世界最古の文字「シュメール文字」が
刻印されていると言われるが・・・??

袴ヶ仙山頂 那岐山
袴ヶ仙山頂(三等三角点・930.4m) 那岐山を眺める。

袴ヶ仙山頂から
袴ヶ仙山頂から、まだ白い恩原三国山山系を眺める 】

花知ヶ仙方向 下山方向
花知ヶ仙方向 一昨日登った沖ノ山や下山予定尾根を眺めながら昼食

下山 鞍部
下山尾根にも踏み跡がある。

鞍部にはお地蔵さん(石仏)
ここから右の沢筋を下山する人がほとんど。

お地蔵さん 793mピーク
お地蔵さんには文化7年(1810年)と刻まれている。 793mピークを通過

縦走路 袴ヶ仙を振り返る
快適な縦走路

袴ヶ仙を振り返る。 沢沿いのミツマタ群生を
見たい山友とここで別れる。

鉄塔巡視路標識 中国電力の鉄塔(No.71)
中国電力の鉄塔巡視路を示す標識 鉄塔(No.71)の右に大倉山(大滝の山)

四等三角点 木地山林道?
四等三角点(点名:熊木・824.0m) 木地山林道(?)に降りて、しばらく歩く。

標識 鉄塔(No.70)
鉄塔(No.70)への標識 鉄塔(No.70)右側(南西側)の尾根を降りる。

尾根 クロモジ
方向を確認しながら尾根を降りる。 開花間近のクロモジ

作業道 林道東谷奥線出合
作業道に降り立った。 林道東谷奥線出合からはデポしていた自転車

大規模林道出合 登山口
大規模林道出合(右折する) 登山口に無事帰って来た。

沢沿いの下山道のミツマタは、行けども行けども圧巻のミツマタ大群生だったそうです。

>>登山口  >>Top