2022.4.7 (Thu)

岡山県内でイワウチワの開花が一番早いと思われる雨乞山(あまごいせん)なら満開が近いのではと思って、山友と登って来ました。

湯本神社登山口~雨乞山~古屋不動滝~デポしていた自転車~湯本神社登山口

天候 晴れ、微風。  登山口気温 13度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

湯本神社 登山道
湯本神社の桜が満開ならイワウチワも満開なのだが、
桜は2分咲き・・・少し心配になった。
相変わらず登山道は不明確。

ハシリドコロ 中国電力の鉄塔
有毒植物のハシリドコロ(走野老・ナス科) 中国電力の鉄塔をくぐる。

大岩 大岩にて
大岩の横を通過 大岩の先端から大山を眺める。

大岩から
大岩からの展望 】

大山のズーム 湯原温泉街
大山のズーム 湯原温泉街を俯瞰する。

登山道 植林帯
落ち葉で滑る登山道 急登の植林帯になる。

稜線 雨乞山山頂
稜線に出た。 雨乞山山頂(三等三角点・889.1m)にて昼食

霰ヶ山 分岐
積雪期に登りたかった霰ヶ山を眺める。 山頂直下の不明瞭な分岐を左へ。 右は下山道。

尾根 茅場
尾根には獣道?が有るので利用する。 茅場を降りる。

鞍部からの雨乞山 石碑
鞍部から雨乞山を振り返る。 石碑 (大日如来・馬頭観音)(慶應二年)と読める。

石碑 尾根
「世話人 田羽根村 八十吉」 下草の無い尾根を進む。

尾根から
大山が展望できる所がある 】

分岐 古屋不動滝
分岐はどちらでも良いが、今日は右へ 古屋不動滝に降り立った。

旭川源流の碑 古屋不動滝
広場にある旭川源流の碑 古屋不動滝

古屋不動滝の上部 不動明王
古屋不動滝の上部 滝の上部に不動明王が彫られている(カラーです)

古屋不動滝の説明板 駐車場から自転車
古屋不動滝の説明板 古屋不動滝駐車場からは、自転車で99%下りを快走

国道出合 駐車地
国道313出合 約3km走って、湯本神社駐車場に到着


日本最西端に咲くと思われるイワウチワ(岩団扇・イワウメ科)の花たち

イワウチワ イワウチワの群生

イワウチワ イワウチワ

イワウチワ イワウチワ

花は、まだ2~3分咲きだった。

>>登山口  >>Top