2022.6.1 (Wed)

中林登山口から泉山(1208.9m)に登って来ました。

天候 晴れ、微風。  登山口気温 12度。

[ ルート図 ]
GPSログ

 

[ グラフ図 ]
グラフ図

 

中林登山口 橋
中林登山口 入口のは修理されているが、かなり傷んでます。

天の滝 天の滝上部の滝
(あま)の滝 天の滝 上部の滝

フタリシズカ シライトソウ
フタリシズカ(二人静・センリョウ科) シライトソウ(白糸草・シュロソウ科)

分岐 火の滝
天の川コースへ進む。 火の滝(落差約30m)

ヒメレンゲ シライトソウ
ヒメレンゲ(姫蓮華・ベンケイソウ科) シライトソウ(白糸草・シュロソウ科)

トラバース コケイラン
火の滝上部のトラバース
鎖・ロープが脱落していたので行政に連絡した。
コケイラン(小蕙蘭・ラン科)

十六夜の滝 上部の滝
十六夜の滝 十六夜の滝の上部の滝

ミズタビラコ ブナ
ミズタビラコ(水田平子・ムラサキ科) シンボルツリーのブナの大木

ギンリョウソウ イワカガミ
美人のギンリョウソウ(銀竜草・ツツジ科) イワカガミ(岩鏡・イワウメ科)

アカモノ 井水山山頂
アカモノ(赤物・ツツジ科) 井水山山頂(1150m)

ベニドウダン アカモノ
満開のベニドウダン(紅満天星・ツツジ科) アカモノロードが続く。

中央峰と泉山 タニウツギ
これから向かう中央峰泉山

タニウツギ(谷空木・スイカズラ科)
田植えの時期に咲くのでタウエバナ(田植え花)とも呼ぶ。

ベニドウダン 中央峰へ
縦走路にベニドウダンは多い。 中央峰直下を行く。

中央峰 小豆島
中央峰(1198m)に到着 遠くに小豆島が見えた。

中央峰から
中央峰からの展望 】  

チゴユリ サワフタギ
まだ咲いていたチゴユリ(稚児百合・イヌサフラン科) サワフタギ(沢蓋木・ハイノキ科)
サワフタギの別名はルリミノウシコロシ(瑠璃実の牛殺し)。瑠璃色の実ができ、牛の鼻輪を作るくらい木が硬く、頭を叩くと死んでしまうから。

サラサドウダン ヒメハギ
サラサドウダン(更紗灯台、更紗満天星・ツツジ科)も多い。 ユニークな形をしたヒメハギ(姫萩・ヒメハギ科)

泉山山頂 大山山系
泉山山頂(一等三角点・1208.9m) 大山山系のズーム

泉山山頂から
泉山山頂からの展望 】  

泉山山頂から
泉山山頂からの展望 】  高清水トレイルのズーム 

タニウツギとサラサドウダン アキグミ
タニウツギサラサドウダン 香りが甘いアキグミ(秋茱萸・グミ科)

津山高校ヒュッテが見える好きな風景 ベニドウダン
津山高校ヒュッテが見える好きな風景 ヒュッテ付近にもベニドウダンが多い。

津山高校ヒュッテ コナスビ
津山高校ヒュッテにて昼食。 内部気温15度 コナスビ(小茄子・サクラソウ科)

直登コース 分岐
急坂の直登コースを下る。 分岐を左へ

三の滝 ナメ滝
久しぶりの三の滝 三の滝上流のナメ滝

二の滝 中林の滝
二の滝(落差約20m) 中林の滝(落差約30m)

中林の滝 分岐
中林の滝 直登コース分岐まで帰って来た。

登山口 サイハイラン
中林登山口 車は3台になっていた。

百乢(ももだわ)方面にサイハイラン(采配蘭)を
見に行ったが、終盤だった。


>>登山口  >>Top